2月5日土曜日小倉11R玄海特別1800m芝を分析

2月5日土曜日小倉11R玄海特別1800m芝を分析

1番人気のコーディアルは7着でした。

理由を考えてみました。

8月29日に1着の時は52キロでしたが今回は54キロでそれが着順に影響したのと

スローペースに振り回された感じがあります。

2番人気のダノンドリーマーは3着でした。

過去3戦は1着と2戦連続3着、56キロで実績を積み重ねていましたが

今回も56キロで好調を維持しながら3着になったといえます。

3番人気はシティレインボーで2着になりました。

1800m1着と2着2回ずつの実績と53キロの時は着外が続きましたが

56キロにしてから2着になりました。全走の1着の経験も活かされています。

1着は5番人気のメイショウテンモンでした。

6月5日に3着になってから続く2戦は着外で勝因は

基本逃げ馬で1番人気の馬の伸びが欠いたのと

追い込み切れる馬がいなかったので結果1着になった印象があります。

ワイドのスペアレベルの馬ですが

ワイドがらみでも配当が1000円以上ありました。























コンピの翼 by コンピスト駿