金運アップを継続させる思考と行動

金運アップを継続させる思考と行動

やっぱり金運アップするのは人生を豊かにします。

私も金運アップの思考と行動を繰り返すので生活が豊かになります。

こんな感じで。

 

 

あなたは真面目に生活しているのになかなか生活が良くならないなあと思っていますか?

金運アップの方法がわかれば難しいことを長時間しなくても生活が豊かになれるのですよ。

金運アップと言っても開運グッズに何千円も掛ける必要はないです。

普段、仕事で疲れているから、なぜ疲れるのか?

それは難しいことを考える行動をしているから疲れているのです。

疲れているから楽な方法で生活できないか探していますよね?

できれば普段の生活で金運アップに活かせるものはないのか?

そう思っていませんか?

普段使っている財布で金運アップ

私は普段使っている財布に金運アップにつながるような言葉を紙に書いて貼っています。

それは「使ったお金は必ず戻る」ということです。

これなら特に損をするリスクはありません、あなたが今できれば臨時収入欲しいなあと思っているのなら、何個か金運が上がりそうなことを紙に書いてみてください。

臨時収入10万円が入る、宝くじの当選が今週ある、今の仕事の収入が上がるなど一番希望していることを紙に書いて財布に貼ってみてください。

金運が上がるそうな言葉を紙に書いて財布に貼る方法を財布マジックと言います。財布マジックだけで金運が上がるだけでなく収入が増えるための情報が舞い込んで来ます。

あるテレビ番組で落合陽一先生が日本の子供の数よりもいぬやねこの動物の数のほうが多いと言ってました。

子供だけでなく動物にも視点を置く

子供向けの商品よりも動物向けの商品、動物を飼っている人に向けた商品を売る方が売れる可能性があるということです。

動物に興味がある人はペット関連の資格の勉強をしている人がいます。

ペットと幸せに暮らせる住宅を学ぶ【ペット共生住宅管理士】

資格というと国家資格、会計士や税理士、情報処理技術者などの国家資格が主な印象ですが、私は動物を勝っていないので、ペット関連の資格があるということに気づきませんでした。

財布マジックと関係ないように見えますが、財布に金運を上げたいいや上げるんだという気持ちを持って前向きな言葉を書いて財布に貼っているからこそ、落合陽一先生が言った子供向けよりも動物を飼っている人向けの商品が売れるんじゃないかという言葉を知り事ができ、動物を飼っている人向けの世界に気づくことができ視野が広がります。

少子化と言われてから景気が悪いと思い続けて気づけば何十年も経ったと私は思うことがありました。

しかし、落合先生のような時代の先を行く仕事をしている人は考え方が基本プラス思考、人生に失敗はないむしろ成功しかないと思っているんじゃないかと私は思います。

失敗しても失敗ではなく成功につながら過程として成功者は普段仕事をしているのではないかと私は感じます。

落合先生は時代の最先端を歩んでいると言いましたが、メディアアーティストとしての活動をしています。メディアアーティストは空間に浮かぶものをディスプレイとして表示したもので、IT技術で言えばデジタルマッピングのようなものです。

メディアアーティストは私もよくわかりませんが、落合先生は同じ作品でなおかつ好きな作品は繰り返し読むことが大事だと言います。漫画のコマ送りを1つずつ丁寧に見て行くと創作活動に対して具体的に行えるようになり仕事に対して具体的な目的が見つかるからです。

漫画ではありませんが、私は金運を上げたいだけでなく、生活を豊かにしたいという気持ちがあるのでお金を呼び込む龍という本を読んでいます。

お金を呼び込む龍 [ SHINGO ]

この本は金運アップのテクニックというより心を豊かにするための本です。私は本は滅多に買わなくなっていますが、何回も読み返す本に対しては買うことにしています。

この本でも財布マジックのように金運が上がる言葉を使って運気を上げることも書かれているので、私はそれを実践しています。金運を上げる方法の他に自分のための人生ができるようになるにはどうすればいいのか?どんな気持ちでどのような行動すればいいのか?シンプルに書かれています。

専門的な用語が苦手な方でも、専門的なことが書かれて難しいという感じはないので、読むのに疲れにくい読みやすい本です。

人間は自分で自分の人生を豊かにする意志決定ができます。しかし、日々の生活環境に流されてストレスをためるための生活を自然としてしまっている傾向があります。今の生活をもっと頑張る人はもっと頑張りたいなら頑張る、自由に行きたいなら自由に生きるという意志決定が本来人間はできます。

私も同じ本を繰り返し読むことがありますが、それは自分の生活を豊かにすることがあるから何度も同じ本を繰り返し読むことがあります。

あなたも同じ本を繰り返し読んだり、本に限らず、同じテレビ番組を繰り返し見ることをしていますよね?

それはあなたが心を豊かにできる理由があるから見ているということです。

金運アップは生活を豊かにする

金運アップにこだわるのは生活を豊かにするためにお金が必要だから金運を上げたいという気持ちが私はあります。普段の生活で競争してでも仕事や勉強を頑張る日本人が多いのは、お金を稼ぎたいからです。稼ぐ欲がある人が当然多いので競争が激しくなりうつ病になる人が増えています。

私はうつ病になる人を増やすために競争しているようにしか見えないのです。生活を豊かにするために仕事をするはずが、競争のために仕事をしているようにしか見えないです。なので、あえて競争は避けて自分自身に光を当てるあるいは自分の周りに光を当てる生活をするためにどうすればいいのかを考えました。