健康になれる水の飲み方

健康になれる水の飲み方

あなたは水をコンビニなどで買っていますか?

できればコンビニなどで買うのは避けたほうがいいです。

なぜならあなたの手元にお金が残らなくなるからです。

これから外出自粛を余儀なくされてテレワークをせざるを得ない時期が続くからです。

外に出れば出るほど感染のリスクが高くなります。

おすすめする方法はウオーターサーバーを使うことです。

うるのん

水にかかるお金も固定されますし、外出による無駄な出費も避けることができます。

必要な時に外出する場合は、ウオーターサーバーの水をボトルに入れて持ち歩きができますので、スーパーやコンビニでペットボトルを買う必要もなく、プラスチックのごみを少なくなります。

【タイガーボトルサイト】
軽量ステンレスボトルが3,500円~!ECサイト限定ボトル
真空二重構造なので、長時間飲み頃の温度がキープできます。

外出による体力の消耗がなくなり時間のゆとりもできますので、

体と心の健康にもなります。

買い物は気分転換になりますが、必要以上の買い物はストレスになり、

水を買いに行くのに健康になるはずがストレスになる場合もあります。

外出する時間が少なくなれば、寝る時間も増えます。

ストレッチしたり本を読む時間も増えます。

自然と在宅で仕事をする気持ちになれます。

水分をたくさん摂ることは本当に体にいいのか?

1日2リットルぐらい飲んだほうがいいと言うことを良く聞きますが、実際は自分の体調に合わせて飲む量を決めるのがベストです。

なぜなら、水分はたくさん摂っても体がだるくなることがあります。

無駄な水分が放出される分はまだ、健康な体でいられますが、無駄な水分が放出しきれていないと、体の中に毒素がたまる場合があります。

「水は透明だから毒素があるのはありえない」そう考えるのが普通ですが、人間の消化能力の限界があるので、水分の取り過ぎがあると食べ過ぎと同じように体に害を及ぼすからです。

運動量と筋肉量のバランス、気温の高低差によって体調が大きく変わるからです。

また、冷たい水ばかり飲む、温かいお茶を飲むかによっても体調の変化が大きく変わります。

特に夏になると熱中症の季節になるから、清涼飲料水を飲んだほうがいいと言われていますが、残念ながら私は飲んでいません、甘い飲み物はたくさん飲むと消化しきれず逆にお腹に負担をかけてしまいます。

むしろ、塩分を多めにとるできればみそ汁や梅ぼし入りのおにぎりのほうが体に良く健康を害するリスクが少なくなります。

健康な水の飲み方は運動とリンクする

水を飲んで健康な体になりたいなら、運動は欠かせません。

しかし、外出自粛の状態では、運動を制限してしまいます。

そこで、自宅でもできる運動をいかに上手く取り入れるか、仕事に差し支えない程度の運動ができるかがカギを握ります。



activ5は手術して運動が制限されている人でも手軽に運動ができます。

運動したくても怪我や病気で医者から体を動かすのに制限がかかっている人でも、

体の筋肉で不足している部分を補うことができ、怪我や病気の再発を避けれるようになります。

私は10年以上筋トレをしていますが、NHKの筋肉体操でスクワットや腕立て伏せを行ってもきついなあと思うときがあります。そのNHKの筋肉体操にあるような少なくともスクワットをやるときに膝に負担がかかる腕立て伏せで手首に負担がかかるというようなストレスがactiv5にはないのでおすすめです。

テレビやネットの情報は健康の基本を食事に置き過ぎています。意外と健康な体から遠ざかっています。

なぜなら、人間は体を動かす機能を活かすことに意識が遠のいているからです。NHKの筋肉体操はまだ、体を動かすことに意識を向けていますが、今の時代は精神的な疲れによって、体を動かす運動する機会を失う人が多いです。

たくさん水分を摂っているけど体が健康な体とは言えないあなたがいるなら、それは体を動かす機会を増やさないといけません。運動をすることで水分を摂る効果も得られるようになります。