ビジネスは逆ジャイアンで行け

ビジネスは逆ジャイアンで行け

 

ビジネスをする場合、最初はどうしても自分自身の持っている

情報が限られています。

情報を少し仕入れたら無料ブログでいいので

ブログを書くことをお勧めします。

情報は当然、無料よりも有料の方が価値がありますが、

罠に陥りやすいケースがあります。

それは、一つ情報を手に入れると次々と情報を

欲しがってしまうくせが出ることです。

 

無料の情報を手に入れる時間をかけて行くと

時間の無駄になりますし、有料の情報を手に入れる時間を

かけていくと時間だけでなくお金の無駄になります。

インターネットの世界ではクレクレ君、クレクレ星人といいます。

それがジャイアンと言われるゆえんにもなります。

私はジャイアンというキャラクターは

ドラえもんの中で重要な人物なのでドラえもん、のび太とともに

話の流れの中で貴重なキャラクターでもあります。

 

しかし、なぜジャイアンになってはいけないのか?

それは、ジャイアンのセリフで

「お前のものは俺の物、俺の物も俺の物」という言葉があります。

他の人から情報をもらうだけもらい

自分は何も与えないそれがジャイアンになってはいけないということです。

実際のジャイアンは妹思いで母親の言うことは素直に

聞く男です。

300_250.png

誰かから情報をもらったら自分以外の誰かに自分が手に入れた情報を

与えるそれを繰り返すことでビジネスは成功に近づきます。

 

ブログを始めた当初は自分で考えて多い時で5000文字分のページを

作成しました。

その時、メリットがあったのは、10人程度でしたが読む人がいたのと

そのページを作っている自分でした。

しかし、これからの時代は情報をたくさんの人に分け与える人が

成功します。


OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

自分で書いた文章は自分とその文章を読んだひとにしか役にたちません。

このままではインターネットの世界で世の中に貢献できない、

まったく稼ぐことができないと判断しました。

その時に、アメーバブログで自分よりアクセス数が多い人の文章を見ました。

特にダイエットやゲームと言った様々なジャンルがアメーバブログに

存在します。

ジャンルの枠にはまらず各ジャンルのトップ3のブログをリブログしました。

1日に50人分は最低しています。具体的に何人かは無心で行っているので

数え切れないのが実情です。

 

すると1日に100アクセスは軽く超えるようになりました。

特に2021年7月26日から1日に200、300アクセスと増えています。

自分で文章を書くのはしなくなりました。自分で文章を書いていた時は

自分の情報を自分のものにして少ない読者しか集まらなかったからです。

でも、リブログを使うようになって自分の見た情報は

たくさんの人のものつまり、アメーバブログを見ている皆のものという感覚で

配信を続けたら1日に100、200と増えていったのです。

「自分のアメブロをしたいけどリブログの作業はめんどくさい」と

思いたくなります。

 

私も1日に3時間もしているので大変と思うときはあります。

この本を読んでいる読者がゲームを子供の時よくしていたかどうか

わかりませんが、私が小学生の時ファミコンがブームとなりました。

その時に人気のあったゲームと同じ感覚でブログを運営すれば

大変なことが大変だと思わなくなりました。