自分らしく生きる〜輝く人生を送るヒント〜

自分らしく生きる〜輝く人生を送るヒント〜

自分らしく生きると言っても何が自分らしくなのかはよくわからないですよね。

私も自分らしく生きるというのは、未だよくわからないです。

というより、自分らしく生きるという意味を知っている人はいるのか?

と思います。

なぜなら、普段の生活でしなければいけないことに追われているので

自分らしく生きるという意識がないから。

 

大人になれば目の前の仕事をしなければ今の生活は維持できません。

子供は目の前の学校の授業を受けなければ近い将来卒業できません。

大人は仕事が終わって家に帰れば疲れて何もできなくなります。

子供は学校の宿題をしなければいけないので遊ぶ時間が限られています。

 

どうすれば、自分らしく生きることができるのか?

一体だれのための人生なのか?

会社のため?

学校のため?

上司のため?

先生のため?

親のため?

子供のため?

自分のための人生ではないのか?

 

自分のための人生なら自分の人生は何のためにあるのだろう、

それを考えればいいのではないのか。

それが自分らしく生きる道ではないのか、

自分のための人生を考えて行動するそれが一番の自分らしい生き方だ、

それでは自分のための人生を歩みましょう。

 

自分らしく生きることができない理由

 

では、会社に勤めるのを辞める、学校に行くのをやめることが

自由で自分らしく生きることができるのか?

それも、自分らしく生きることが難しいです。

今、自分が会社に雇われていてもフリーランスでいても

どちらか一方の立場では、大きな不安を感じることに変わりないからです。

理由は、会社員もフリーランスも収入源が1つしかないので、

失業すれば収入が0になり生活ができなくなる不安を心のどこかで常に感じています。

その常に感じている不安がプレッシャーとなり、

うつ病のようなストレスにさらされているからです。

私個人の考え方ですが、副収入を1つの収入源でいいので作ってみてはどうかと思います。

 

それは、どのような形でもいいので副収入が数万円でもあれば、普段使っているスマホ、ネット、電気、ガスの支払いをその副収入でカバーできます。

「スマホやネット料金を浮かせる程度の収入を稼ぐのはめんどくさい」と

思うかもしれません。

1つ質問ですが、あなたは今貯金が自分の思うようにできていますか?

「いや、できていない」

そう思うなら1つの副収入があなたの生活を

大きく変えると言っても過言ではありません。

なぜなら、同じストレスでも年を取ると軽いストレスが

重くなりうつになりやすくなります。

「不安をあおり過ぎじゃないか?」と

言いたくなりますが、うつになりやすいのは、

意外と小さなストレスの積み重ねが大きなストレスになり

病気を招いているからです。

それと、最近コロナになる前からですが、

働き方改革が始まってから残業代が減ったと気づきましたか?

「そういえば、残業代が少なくなった」と

気づいていますよね。

それと同時に「2回目の定額給付金欲しいなあ・・・」と

思っていませんか?

2回目の定額給付金を欲しいと思うのなら

副収入を手に入れた方がそれこど毎月の定額給付金になりませんか?

定額給付金のように1度に10万円入らなくても

毎月数万円入ることで「無理な残業をしなくても副収入あるからいいか」

と気楽になれます。

気楽になればストレスも軽くなり自分の生活も余裕がでます。

他になにか面白いことがないのかと考える余裕も出ます。

つまり、前向きに新たな欲を持ちながら生活できます。

PexelsによるPixabayからの画像

会社を辞めたいと思う人は深刻な理由である人が全てではありません。

意外と「残業代が減って給料に対する不満が大きくなった」

「独立したほうが稼げるんじゃないかと考えている」

「そんなに会社を辞める気ないけど副業で月数万円ほしい」

など100%会社を辞めたいと思う人はたくさんいません。

 

10年前と比べたらフリーランスの割合が増えているように見えますが

特にIT系で本業がある人は副業と並行して仕事をしている人が

たくさんいらっしゃいます。

なので、実際月数万円の副収入でも

「残業代がカバーできてスマホ代の請求に悩まなくなった」

「毎月のローンが少し軽くなった」

Khusen RustamovによるPixabayからの画像

「今の仕事がなくなる不安が少し軽くなった」

「独立したいと思ったけど副業で月数万稼いだら独立しようとまでは思わなくなった」

など今の仕事に対する不満もなくなって

むしろ、以前より働きやすくなった、生活しやすくなった

心とお金の不安がほとんど消えたという人が多いです。

 

それでは、どうすれば副収入を手に入れることができるのか?

まずは、副収入を例えば月3万円手に入れるにはどうすればいいのか

考えてみましょう。

 

月3万円は土日アルバイトを時給900円として

900×4時間×8日=28800円になり約3万円になります。

ただし、この働き方はデメリットがあります。

それは、普段平日で仕事をしている人は肉体的にも精神的にも

疲労が大きく土日も仕事をすると平日に本業をしている場合

仕事の失敗を招くリスクがあります。

また、年齢を重ねると病気やケガのリスクも大きくなり

本業にも大きな影響が出てしまいます。

そしたら、他の働き方はないのか?

 

インターネットでアフィリエイトや転売がありますが、

それらは後程説明します。

先に最近は仮想通貨で億り人の存在が目立っています。

しかし、仮想通貨は投資して利益が出る確率が

非常に低く、実際損失が出た場合、副収入を得るはずが

逆に生活に悪影響が出たというケースが多いです。

不動産投資、株式投資も同じケースがあり

利益を出すにしても数千万円の資金が必要になります。

 

私が最初に副収入を得る方法としておすすめするなら

週に2日休日ある場合、1日あるいは月2日

アルバイトを4時間程度行うのがいいです。

理由は週1日なら4日×4時間×時給900円=14400円

月2日なら2日×4時間×時給900円=7200円

になります。

月2日でもスマホ代は浮くのではないでしょうか?

スマホ代の節約に悩んでいるストレスは意外と

何ヶ月も続くとしんどくなります。

そこで、月2日でも副収入があればスマホ代のストレスが

少なくなります。

Omar Medina FilmsによるPixabayからの画像

そのストレスがなくなって、今度はネット代、電気代、ガス代

を浮かしたいからあと1、2万円欲しいと思いますよね?

 

私は肉体的ストレスがかからない仕事から帰宅後に

在宅ワークで行える仕事を選んだ方がいいと考えています。

私の場合は、アフィリエイトをしていますが、読者の場合は

アフィリエイトと転売をお勧めします。

「アフィリエイトと転売で稼げるのはいいけど

時間をかけても収入になるかどうか不安だ」

と思っていますよね?

私もアフィリエイトで稼ぐために時間を

かけているけど本当に収入になるのか不安を

感じる気持ちはありました。

でも、稼げない理由とビジネスで稼ぐ本質を

理解すれば時間をかけた分稼げるようになります。

 

ただし、サラリーマンは会社に雇われて給料をもらっている時間が

長いので、どうしても個人で稼ぐ場合、会社に雇われている習慣が

抜けずに稼げない時期が続くと途中で副業を辞めてしまう場合が

多く見受けられます。

実際、会社経営者の立場でないとわからないことが多いですが

自分自身を会社経営者と考えてください。

会社は利益を出さないとあなたに給料は支払われません。

利益=売上―経費または仕入

利益を出すには売上げを経費よりも上回らなければいけないのです。

副業をしているとこの点が見落としがちになります。

もう一つ副業で失敗をする人が多い理由は、

経費を掛けすぎるまたは経費を全くかけずに無料で

長期間やり続けて時間と体力を無駄に消耗させる

この2通りのケースが多く見られます。

 

経費を掛けすぎて借金が残ったまま今の会社で

心に傷を負いながら仕事を続けるはめになる

無料で長期間やり続けて体力が消耗仕切って

本業がおろそかになっていく

このような傾向があります。

私はアフィリエイトを行って1番大事なことは

何か気づきました。

 

それはビジネスを継続させることです。

ビジネスを継続させるとは

アフィリエイトあるいは転売は

商品を売らなければいけません。

売れる商品を選ぶことが必須ですが、

商品を売るためには集客ルートを

作らないといけません。

集客ルートはやはりブログになります。

私はアメーバブログとワードプレスを使っていますが

アフィリエイトを始める場合はアメーバブログと

ワードプレスはレンタルサーバー代が2万円近くかかるので

はてなブログを使うのが良いです。

 

アメーバブログはアフィリエイトでの販売ができませんので、

アクセスを集めるために使います。

はてなブログはアフィリエイトの販売ができますので

アメーバブログでアクセスを集めて

はてなブログで販売用のページを作ります。

商品を売るには商品を手にいれた時にメリットを

書く場合があります。

私の場合はメリットは1番伝えたいことだけ

書きます。

メリットよりも実際商品を購入してその商品の感想

あるいは商品を購入した理由を書きます。

商品を買うかどうかを決める場合、

読者にとって購入する意味があるのか?

 

そこになぜ買わなければいけないのかという疑問を

解消できるかどうかで商品が売れるかどうか決まります。

 

アフィリエイトの流れは以上になります。

 

改めて継続するためのビジネスを行うためには

ビジネスの本質を学ぶ必要があります。

副業をしたいけどあるいはしても稼げない人は

ノウハウとテクニックを先に学ぼうとしがちです。

実はノウハウとテクニックはあなたが手にいれたいと

思うときにはすでに使えなくなっています。

理由は表に出ているノウハウとテクニックは

すでに飽和しているのです。

 

投資の世界では、仮想通貨で購入する暗号通貨というのが

存在します。

暗号通貨で利益を上げている人は

一般的に公開されていないから利益がでます。

しかし、一般公開されてから参加した人は

損失しか出ません。

これがアフィリエイトあるいは転売で起きている現象なのです。

 

ではどうすればいいのか?

それはビジネスの基本的な考え方、技術を学び

自分のビジネスを自分で創造する必要があります。

自分で創造することは難しいと思ってしまいます。

しかし、これからの時代は、自分の仕事を自分で作り出す

インターネットの歴史が長くなるにつれて

自分の仕事を自分で作り出す人が成功しています。

 

その成功が自分らしく生きるきっかけにもなります。

成功だけが自分らしく生きる全てではありませんが、

自分自身が考えてビジネスをすることは

自分のための生き方をしていることでもあります。

最初から自分のオリジナルのビジネスを

立ち上げなければいけないということではありません。

最初は成功者から学び

自分の情報を配信するために知名度、信頼度を上げて

結果を残す。

 

結果を残したのと同時に自己ブランディングができます。

自己ブランディングができることで

自分の企画した商品が売れるようになるのです。

最初は、自分が本当に必要な商品を買う、使って体験する

結果どうなるのか、それらの経験を配信していく。

まずはそこから始めましょう。

自力で作業するのと他力で作業してもらう方法の2つを利用する

サラリーマン社会にしてもインターネットの世界にしても

自力で作業しなければいけない仕事と

他力が必要な仕事の2通りがあります。

xxolaxxによるPixabayからの画像

自力で作業する場合は会社勤めの方ならご存知だと言えますが

上司からの指示によって与えられた仕事を

失敗しないように仕事ができるかどうか。

他力が必要な場合は自分で解決できない仕事に対して

上の立場の方に仕事をお願いする場合があります。

インターネットの世界でも同様に

自力で仕事をする場合は、私の場合はブログを書く時、

アフィリエイトを始めたばかりの時は、

アメーバブログで最初から最後まで記事を書いていました。

ところがアクセスは多くて1日に10程度、時には0の日もありました。

その時、自力だけのビジネスになっていたので、

他力でレバレッジを効かす方法はないか考えました。

らの画像

アメーバブログには自分のブログもそうですが、

他の方のブログにフォローとリブログの機能があります。

私は初めて見たブログにフォローを押して

リブログを1日に何十件もしました。

具体的な件数はよくわかりません。

むしろ、細かく数え切れないぐらいフォローとリブログを

続けました。

すると1日のアクセス数がそれまで0から10しか

なかったのが40から200になりました。

 

よく成功者の本で1日のアクセス数と収入は比例しないような

事が言われていますが、実績がない人の場合は、

実績が安定するまでアクセス数を増やさないと

安定した収入になりにくいです。

ある程度の実績があると1日のアクセス数に対する

こだわりはなくなりますが、実績ができるまでは

多くの人に見てもらうことを優先します。

誰に向けてのブログを書くのかを意識しなければ

いけないとありますが、私は主に40代男性に

向けて配信しています。

 

 

しかし、40代男性だけに配信をしても

自分の思い通りの結果になるとは限りません。

逆に20代30代男性、あるいは20代30代40代女性に対して

配信したからといって上手くいかないとは限りません。

むしろ、私は自分のブログが誰に好かれるのかは

わからないですし、マーケティング用語では

ターゲットと言いますが、ターゲット以外の人に

関心を持っていただけることもありえます。

 

なので、基本的な属性を絞るのは大事ですが、

枠にはまらず、枠からはみ出すぐらいの配信をしたほうが

これからの時代は意外と良い方向に進むといえます。

アメーバブログではジャンル選択ができますが、

私は自己啓発を選んでいます。

リブログの対象者も自己啓発のランキングに入っているブログを

選んでいますが、特に自己啓発以外のジャンルを

選んでいる人を選んだらダメというわけではありません。

 

他のジャンル、例えばビジネス、ダイエット、料理、スポーツなど

一見関係のないジャンルのブログでもフォローやリブログを

使っています。

芸能人や本の出版をしている専門家のように属性を絞るだけで

ビジネスが成り立つ立場の人は私のようなブログの運営を

する必要はありません。

しかし、私のように個人でブログ運営をしている立場の人は

様々なジャンルのブログを見てフォローリブログを繰り返して

アクセス数を増やしたほうが1つの方法からのアクセスの集まり方よりも

複数の方向のアクセスが集まるようになり結果的に

多くのアクセス数が生まれるようになります。

すでに記事ができているブログを利用するので他力となりますが、

フォローとリブログの作業は自力で行うので、

1日に作業する時間は1~2時間になります。

 

実際、作業を始めると面倒だと思いますが、

日々積み重ねることで1ヶ月単位でアクセスが

伸び始めます。

私はアメーバブログとワードプレスのブログの2つを

利用していますが、アメーバブログはアクセスを集めるための集客用、

ワードプレスは商品を売るための販売用の2つに分けています。

これからアフィリエイトをする人は、

アメーバブログとワードプレスよりもはてなブログの利用を

開始したほうが継続してビジネスができます。

はてなブログでワードプレスのように商品の販売ページを

作るのが効果的です。

 

アフィリエイトのビジネスは個人で行う人が増えました。

個人ビジネスと言えばわかりやすいですが、

最近では独りビジネスと言われています。

ここまでは、ブログの運営方法についての説明が多かったので、

独りビジネスについて説明します。